2015/02/11

世界一うっとおしいイギリス配偶者ビザGETまでの道のり・Part1




この間、イギリスの配偶者ビザ(スパウスビザ)の取得が
すごく難しいし面倒くさいという事を記事に書きました。
コメントやメッセージを頂いたこともあって、
できるかぎりその進行状況や私の提出するものなんかをレポしていければなーと思っています。
実際、公式サイトは本当に何の役にも立たない代物なので、
私も実際にビザを取られた方のブログのみ!を頼りに、
ビザの申請準備をがんばろうと思ってるところです。
(思ってるところなだけです、まだ何も始めてませんw)

まあ、もしこんなテキトーな私が取れたともなれば、このブログを見て
ビザの申請に悩んでいるどなたかの役に立てるのでは、、、
久々に誰かの有益になる記事を書こうとしています
書こうとしているだけで続けれるかは微妙w)


そしてそれを始める前に一つ。私結局苗字は変更しないことにしました。
あれから色々考えたりとか相手と喧嘩になったりとかして、、、、
もー考えるのめんどくさいのでそのままでいっかと。
ま、これで今からやらなければいけないプロセスが2つ以上減りました
それに反してこんなことくらいでいちいち揉める私達の将来への不安は
グっと増えました。

って事で、なかばやる気のなくなっている私です。
てかビザ申請はじめる前からこれじゃあ先が思いやられる。

でも会社には辞めることを伝えたので(←おいおいおい気はやい気はやい!!!w)
4月じゅうにビザは取りたい・・・・今すぐ申請しなければっつー事です。


とりあえず今日はこの『世界一うっとおしいイギリス配偶者ビザGETまでの道のり』
シリーズの1話目という事で、私が今情報集めの参考にさせていただいているブログ様の
リンクを。、、、っていうか、ここで物足りるよ。私書く必要ないかも。

■牡丹さんのブログ: http://5dks.exblog.jp
去年12月に申請されて、翌月の今年1月に取得された方のブログです。
まあ、丁寧に調べられていて、なおかつ親切にまとめられています。
私はこの方のブログを見つけた事がきっかけで自分でビザ申請しようと決心しました。
それまでは業者にたっかいお金払って頼もうとしてたんです。
本当に感謝!

この方のこの記事すっごく分かりやすいし、2014年12月申請なので最新!
ただ日本で一緒に住まれている夫婦なので私のパターンとはちょっと違います。
同じ境遇の方は是非こちら読まれてみては?

こちらは2013年のものなので、多少注意が必要!
ただ、申請の流れやスケジュールなども書いてくれているので
参考になります!奥様がイギリス人の方だと思います。
あと書類の名前を英語と日本語で表にしてくれているので、非常に分かりやすい!

2011年に申請されているのでむしろだいぶ変わっている事もありますが、
基本の基本はおなじなので、他サイトで分からない事とか
見させてもらいました。

とこんな感じですかね。
でもまあまだ何も集めていないので、
ここから色々疑問が出てくると思います。
その時にまた参考になるブログを発見したら紹介させて頂きますねー!

それにこれ読まれてる方で、このブログいいよっていうのあったら教えて下さいませ。



**********************************

こないだ、のっちの赤ちゃん産まれた!!澪(しずく)ちゃん
赤ちゃんめっちゃ小さい!びっくりやわ〜かわいすぎ!
のっちの子やからブスな赤ちゃん産まれてくる〜思ったけど
ちえみちゃん似で良かったね♡











***************************


私!ブログ!めっちゃ書くで〜〜〜。

書きたい事いっぱいあるんやで〜〜〜


なので応援のワンクリックお願いします♡

ブログランキング・にほんブログ村へ





2015/02/08

なぜかドバイにちょっと滞在。




イギリスにクリスマス&お正月ホリデーに戻る時 何かの手違いで、
なんとドバイで9時間待ちという仕打ちを受けました。 
4日前くらいまで気付かなかった私は
(っつーかJamesがチェックしな当日まで気付いてかった) 
じつはこの失敗昔にもしてて 本当にその時悲惨な目にあったから
航空券はちゃんと確認するように って言い聞かせてたつもりやねんけど、、、ぜんっぜん。 
なんやったらこないだ行った沖縄旅行でもとちりかけてるからな。 
 って事でドバイで9時間待ちかーーーー きっつーーーって思ったのもつかの間 
 いや、観光できるじゃーん! って事で観光行ってきました。 
ドバイは市内~空港間の距離がわりと近いので 余裕です!
日本からエミレーツ航空でドバイにいく便て全部?ほとんど?が早朝にドバイ着くらしい








ちょっと空港でゆっくりしてから 電車でスークとか行くのがお勧めかも。
やはりそれでも早すぎて スークあんまりあいてなかったけど、 
現金もそんななかったし、買い物目当てでもなかったので 良かったかなー。 

 一人で初めて行く場所にいるの、ドキドキするよね~~ 
どっちかって言われれば人と一緒に旅行するほうが好きやけど、 
だからこそこういうときめっちゃテンションあがる! 

ドバイの観光本買っていこーと思ったけど、 数時間のために買うのもったいないなと、
 行きたいとこ簡単な手書きメモだけとって持ってたら、 
空港の駅に着いた瞬間になくしたからな。はじめの一歩目踏み出す前になくした。
 ま、えっかーって事でとりあえず電車乗ろうと思ったけど、 
当たり前にどこの駅でおりたらいいのか分からんくって
しかも 駅にいる人に聞いたら全然聞き取れんっくってw 

で、てきとうに一番安いチケットを販売機で買ったのー 
そしたら向こうで出るときに罰金払わされるっていう。 
もちろん私はバトったよ!差額分でええんちゃうんかいーーーっと!
 多く払ってても返ってこーへんやろうから、少なめに払って出るときに 
差額分払うっての常識やろーーーーー!ってどこの常識か分からん常識を 突きつけると、『はい、罰金』って言われ、罰金の500円くらい?払いました。←はじめから払えってば。 
(でも差額は100円くらいやってんでー) 

で、降りたはいいもののもちろんそこがいまいちどこか分からんくって 
スークはどうやらここからは歩いてはいけないらしい。 
なんとなく見つけたバス停でバスを待つことにw ←バスなんか乗れるわけない。 
だって行きかたも行く方向も降りるところも乗り方も分からんもん。 
で、バス待ってる人に、スーク行きたいんやけど、って行ったら タクシー乗れば?ってw 
ちょ、ほんまにな!ちなみにこれは事前に調べたんやけど、
ドバイのタクシーはまあまあ安いよ!いくらかは忘れたが日本より断然安い!

でいつも通りのずうずうしさ発揮で、『じゃあちょっとタクシーとめてきてくれへん?』って言ったら
ほんまにとめて行き先まで言ってくれた!
ドバイの人、親切だね~。出勤前にバス待ってただけやのにごめんよ!












ふふ。やはり開いていない店も多くってすぐ周り終えた・・・。

でぼーっと歩き回ってるとこんなとこに!






ははーん、これは港ですね。そして何故か分からんが男性しか乗ってない。偶然?
皆さん、向こう岸に渡られるようです。船というよりはイカダ? 
アブラって呼ばれてるらしいです。 うーん私テキスタイルスーク(布系のマーケット)に
行きたいんだけどなー。って聞いたらこれで行けるらしい。

乗ってみる。


値段聞くの忘れた・・・・って思ったら回収に来たので
隣のおっちゃんにいくら?って聞いたらコイン見せてきたので
持ってるコインを払う。

うん?!え、これ30円?!やす!

ま、みんな橋代わりに使ってんだろーね。
まじで朝早かったせいか、外国人らしき人、私だけでした。
そして場違いなウェスタンブーツ履いてるのも私だけでした。当たり前か。
それにしてもブーツに裏起毛のレギンス・・・ドバイで。暑い。



あっちゅーまに向こう岸に着きました。




テキスタイルスークで旦那ママにお土産のストール買おうかと思ったけど
なんかごり押しめんどくさくって、とりあえずスルー。。







ぷらぷらしてたら猫に襲われる。
かわいいーねんけど、ガチで襲われてめっちゃついてこられ、足傷だらけになりました。




歩いておしゃれな歴史的地区とされるバスタキア地区へ。
なんかさ、綺麗すぎて、ずーっと映画村的な感じで伝統的“風”に最近作ったんやと
今日の今日まで思ってました。ブログ書くために調べたら・・・
なんと!ほんまに歴史的地区らしい。1900年前半に建てられたのを
残してるとかなんとか。なんっかー不自然な気がするのは私だけ?
綺麗すぎる、、、、この辺の一角だけ、、、












でも1900年前半ってそんな古くないからかな?!
歴史的っていうとイギリスなんかやったら300年前とかザラに当たり前やから
ここが、うん?!っと思ったんかも!
なんかオシャレ地区らしくアートギャラリーとか、ホテルとかカフェとかありました。











あんまお腹すいてなかったけど、休憩がてらカフェに入る事に
なんかここホテルなんかな?!






観光地ってこともあってお値段はイギリスと同じくらい?!
ドリンクで1000円くらいかなー。これがドバイでいうと
どれくらい高いかは分からんけど、雰囲気的にお高め設定なんやろなーって感じです。

で、このフレッシュミントジュース!


激うま〜〜〜〜激ウマ〜〜〜〜!
モヒートよりもっともっと濃いミント!うまい!これは作ってみたい。
これと軽食して、どこいこっかな〜とかWi-Fiで検索・・・
やはりここはドバイ。世界一高い建物でも見とくか〜って事で
ブルジュ・ハリファを見に行く事にした!


タクシー拾ってぐんぐん進んでいくと〜〜〜
おおおおおおおお〜〜〜〜〜ここはドバイだ。間違いなく!



そして着いた。。。ドバイモールでタクシー降ろされて
『ここからが見やすいよー』って。
ほんとドバイモールからちょっと出たらすぐ見えた。

・・・ん?   高いけど、周りに比べるもんないからよーわからん。
隣に通天閣とか建ててくれたら分かりやすいんやけど・・・。




って事でドバイモールを散策する事に。
ドバイモールは世界最大のショッピングセンターなんだって。
うーん、まあ中おったらどんだけでかいか分からん。
そのへんのイオンモールよりでかい事はたしかやな。。。








恐竜いるし。絶叫マシーンやスケートリンク、キッザニア、スキー場まであるらしい。












もちろん超一部しかまわってないけど、
水族館までモールにあるんだよー。そこは見れた。






すげーけど、まモールはモール、世界中ある店同じやし、売ってるものも一緒!
私的にはラスベガスにあるベラッジオの噴水ショーと同じチームが手がける
ここの噴水ショーが見たくてみたくて仕方なかったんやけど、
残念ながらなつかしの『時間に限りがゴザイマス』やったので、、、、
泣く泣く空港に引き返しましたとさーーーー。残念・・・


って思うやん???

私、こういう縁はすっごくあって
また近い将来ドバイに遊び行く事がありそうです。
っていうのも姉妹のように仲良しのAialaがなんとエミレーツ航空の
キャビンアテンダントの試験に受かったーーーーーーーー!!!!
あんなにロンドンで一緒に腐ってた日々が嘘のよう!
(Aialaは私のLondon日記に良く出てくるよ!昔の記事読んでみてねー。)

って事で彼女は今年夏くらいからドバイに住む事なりそうなので、
私も絶対遊びにいこ♡

そしてなんと再来週、彼女が大阪に遊びにくるよーーーー!
ヨーロッパ外に出た事無い彼女!どこに連れてってあげようかしらん♡
私のスケジュール聞かんと航空券とって遊びにくる可愛い奴!
私仕事やってばーーーw 大阪にいる私の友達、遊んだってください!

たーのーしーみーだーーーー!



ブログランキング・にほんブログ村へ



いつも応援ありがとうございます!良かったら上のレインボーボタン
クリックしてね♡ワーホリブログランキングページに飛ぶよ!
暇な人コメントしてねー!

2015/02/01

イギリスの配偶者ビザ事情。



ホリデーからって意味ではなくて
2年のワーホリ期間を終えてイギリスを去ってから
約8ヶ月が経ちました。先の事がまーったくどうなるか決めてなかった
私たち夫婦も(当時は結婚してないけど)
ぼんやりとした当初の目標で
1年以内にはまた一緒に住めればな〜と思ってました。
となるとあと4ヶ月でどっか一緒に住めてないといけない。。。という事なんやけど、
色々検討した結果、とりあえずイギリスの配偶者ビザを申請する事に。





それを人に言うと、もちろんそんなビザ事情なんて知るはずもない友達とかから
『え、結婚してるんだから自由に住めるんじゃないの?』と聞かれます。
私だって国際結婚ってそういうもんだと思ってたよーーー
でもイギリスはそうじゃないのよねぇ。
特に昨今は! 金額もプロセスもそれはそれは大変なので、
できる限りビザを取る方向で考えてなかったんですが、、、
というかイギリスではなく違う場所にすもうって話に持っていってたんですが
Jamesの仕事の都合もあってとにかくイギリスに戻る事になりました。





【イギリス配偶者ビザのなんじゃそれ①】
申請料金がぎゅんぎゅん高くなっている。
10年程前は£250程度だった申請料金が10年経った2015年1月現在£885(16万くらい)
もちろんこれは申請料だけなので、ここにもろもろ書類の翻訳代金や
英語テスト代など必要経費がかさんできます。普通に20万超えだろうね。
しかもこのビザ、、、たったの2年半だけの滞在許可書です。
子供が産まれようが、ちゃんとした仕事をしてようが、
また申請料金を払ってさらに申請手続きを再度しない限り、
ビザが切れる時にイギリス国内から追い出される仕組みです。






【イギリス配偶者ビザのなんじゃそれ②】
英語力テスト。実はこれ、私はまあまあ賛成です。
っつーのも、英語を話す国に行くんだったらそこで生活する為に
ある程度の英会話ができなければ生活ができないわけで、
それを審査するというのは、そこで生活するという本気度を確認するという意味でも大切とは思う。
ただ、、、、、TOEICもTOEFLのテストもその適正テストの審査として
外されたため限られた種類のテストでテストを受けないとあかんというわずらわしさ。
ケンブリッジだって他のテストだって毎日やってるわけでもないしさ。
そして私が選んで受けたGESEっていう
すぐに結果出してもらえるスピーキングのテストがまあぼったくり。
5分程度の会話で、、、、3万(£145)です。
しかもその会話、『じゃあ傘を指差して』ってイラストの並んだパネルから
言われたイラストを指差すとか、、、それさ、それで英語のレベル分かる?
みたいなテスト。チンパンジーの能力検査か!これに3万・・・・。もはや金儲け。




【イギリス配偶者ビザのなんじゃそれ③】
イギリスはEU加盟国なので、ヨーロッパ諸国の国に出入り自由。
ヨーロッパの人ならパスポートなしにイギリスに来て、
働く事も永遠に住む事も生活保護を受ける事もできます。
国や言葉や文化は違えど、同じ国民のような扱いを受けられるという権利があります。
(多分選挙権とかはないはず?!)

ただここで思いっきり矛盾している点があって、
私がイギリス人と結婚するよりも、他のヨーロピアンと結婚した方が
イギリスに住みやすいっていう。。。。
配偶者の年収の条件、申請のプロセス、申請料、、、などなど
多くの面で外国人であるイギリス人でないヨーロピアンと結婚する方が
問題が少なくイギリスに住める。これっておかしくない?
イギリスが外国人を排除しようとしているのは1万歩譲って許せるが
自分の国民であるイギリス人に対して、(ヨーロピアン以外の)外国人と結婚するなら
自国で一緒に暮らす許可を出さないよ・・・的な、態度、ひどいです。
現に、イギリス国外で住んでるイギリス人+EU以外の国出身の人のカップルで
イギリスに一緒に帰ってこれないというカップルが急増しているのだとか。
年収や他のビザの申請条件に満たせていない場合、イギリス人だけ帰国できたとしても
そのパートナーとその子供と離ればなれ・・・なんて事実がたくさんあるんです。
自分の国が自分の事を守ってくれる存在でなければ
一体最後はどこを頼ればいいのか?って話やん?!
これは絶対おかしい!





なーどなどなど、他にも書きたい事は山ほどありますが、一番思う事は
ここまでして私はこの国に戻りたいのか・・・と。
とはいえ、多かれ少なかれ、ビザは国際結婚で生じる問題の一つでしょ。
ここを乗り越えられへんカップルはこの先に起きるどんな事も乗り越えられないやろうから
ここは一つの試練と思って受け入れるしかないよね。








まだそろそろ申請準備始めるってとこなので、
みなさんスムーズにいくように願っておいてください。
そしてこれからも愚痴におつきあいください。



で、これも国際結婚あるあるだと思いますが、苗字ね。
銀行の名前変更とか、めんどくさすぎて
しかも一生結婚してる保証ないし、もし離婚した時に名前戻すのも嫌やけど、
純日本人の私がカタカナの苗字ってのもなんか変やし、
別姓でいくか、相手の苗字をもらうか、あっちが私の名前をとるか(これは私的にはナイ!w)
さーんざん迷いましたが、昨日、やっぱ苗字変更する事に決めました。
一番大きな理由は子供が今後もしできた時に子供と同じ苗字でありたいって事と
私が自分の苗字に一切の執着も愛着もなかった事かな。
Jamesはほんっまにどっちでもいいやん、そんな事、、て感じやったけど。
相手もそんな感じやからよけい決められへんかったというか。
そもそも結婚もそんなノリでしたしさ。するかせーへんか、
する方がなにかとめんどくないならしとく?みたいな感じでさ。

あーパスポートって名前変えないとあかんものなん?
でも免許証とか持ってない私の唯一の身分証明書やから
変えておいた方がいいんよな?誰か教えてーーーーー
あーーーーめんどくっせーーーーー



いつになったら私は落ち着いた生活ができるのでしょうか?
マイホームなんて将来持つ事はできるのでしょうか?と、、、
そんな事ありえへんような気がする、、、、
友達の建てる家の図面を眺めてそう思う今日この頃です。





本日も読んで頂きありがとうございました!

どうかー応援のワンクリックお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...