2014/06/26

旅行記イギリス編しゅ〜〜〜りょ〜〜〜。

どうもーー。
イギリスから出てナポリ→アマルフィ→ローマ→マレーシアと
色々旅行したのにまだイギリスの記事も残ってるよ〜。
そして私は帰国してちょうど2週間がたちます。
まだ2週間やって〜〜〜めっちゃ経った気するw
っつーかまじで私って、外国にいたっけ??

そしてなんと私は早くも今日からフルタイムで働き始めています!
これ最短記録ちゃうかな?ちゃんとした仕事GETするスピード。
でも仕事のある喜び!
イギリスではこんなに早くちゃんとした仕事見つかるなんて無いもん。
なんといってもやはり日本は裕福な国だわ。

さて今回の記事はイギリスの残りの日々の写真。

ある日、家の近くでファミリーフェスティバルがあったので
オカンとイトコと行ってきました。




この下のおっちゃん、Brightonでは有名人です。
毎日どこかのイベントでレイブダンスしてるねん。
このおじいちゃんが居るって事がその日BRIGHTONで一番人気のイベントって証拠。


パビリオンいったり〜〜〜




クリームティー食べに行ったり。
ここは前にBLOGでも書いたBLACK BIRDってところです。




みんなでPimms飲んだり〜
Pimmsっていうのはイギリスのリキュールなんやけど、
レモネード入れて、色んなフルーツやキュウリ、ミントなんかを混ぜて飲む
夏のお酒。これ私絶対おかん好きやろうな〜と思ってたら激ウケでしたー。やっぱし!



大好きな朝ご飯食べに行ったり〜〜〜





連れて行きたかったLewesにも連れていけましたー。





行ったパブすっごい良かったよ〜
SNOWDROPってところ!アールグレイティー味のビールとか
大好きなストロベリービアーもありました。















隣の酔っぱらいのおっちゃんめっちゃ喋りかけてきた。w


















みんなよんでご飯毎晩食べてたよ〜。
みんな元気かな〜。早くまた会いたい〜〜〜









 Jamesの地元のHarrowにも行ったよ〜。






最後に102歳のおばーちゃんに会えて良かった!
おばーちゃんと話してる時のJamesほんまに幸せそう、いっつも。
Jamesのいい所は2歳児にも102歳児にも誰にでも
同じ態度で話すところ!
ばーちゃんは目があまり見えてないので、いっぱい顔とか手とか触ってきて、
ほっぺたにチューしてきます。ばーちゃん、次イギリス行く時まで元気でいてやーーー





















あと、最後の最後にMIKEとCHRISSYと本格的なインド料理屋さんいきました。
私たち以外のお客さん、全員インド人!すごい美味しかった。
帰りMIKEとCHRISSYと離れるの寂しくてちょっとだけ泣いたけど、
つねに連絡して来てくれる優しいママです。




すっごい前の事のようやけど、まだ2ヶ月は経ってないねんなー。
いつイギリスに戻るかもう戻らんか分からんけどさー
今をもっと楽しまなあかんわ〜。なんかずーっと、
日本に帰る前からもずうーーーーっと、
ていうかイギリスに居る時からずっとフワフワしてて
まだそれが抜けきらへん。
どんどん旅行の記事はしょってでも書いていって、
さっさと日本の楽しい記事書けるように頑張るね〜。



この写真は家の近くにあるフレンチのパティストリー
でもなんと言っても日本のケーキが一番おいしいわ!

時系列的にはこの後、Gypsy Discoに行って、
イギリスとバイバイしましたー。次の記事はようやくナポリ。

最近ずっとランキング1位だぜ〜い。
ありがとうございます、いつもいつも。

2014/06/22

Abbotsbury Swannery アボッツブリーの白鳥園

日本に帰ってきて1週間が過ぎましたー。
気分はというと、うーん、色々複雑。
でもやっぱり日本はすごいよね。
携帯の契約聞きに行ったらさまず座る時にカウンターの椅子までひいてくれて
2時間くらい一番安いプランとか必死に説明してくれて、
それで決めなかったのに『お時間おかけしてすいませんでした。』って
こっちがお時間おかけした方やのに謝られて、
最後にポッキーとウェットティッシュのノベルティーもらって帰ってきたよ。
お・も・て・な・し の国!さすが!世界一です!

携帯会社のミスでわざわざ店舗まで出向き、
30分ほど並んで待たされて、(もちろん座って待つ場所なし)
ようやく話せると思ってカウンターにたどりついたと思ったら
『あ、ここでは何もできないからカスタマーサービスまで電話してね』
と言われ、カスタマーセンターのあるインドまで電話させられる
ク・ソ・テ・キ・トー な国イギリスとは質が違うわ。

だけど、このじめじめな日本に居ると
今ごろサイッコーな天気であろうイギリスを恋しく思うのも事実。

では旅行記の続き、っつーてもまだイギリス編〜えらいゆっくりやな。


Dorset二日目。
ここが泊まったB&Bね、Church view guest houseてところ!
良かったよ〜!田舎のイギリス感がお手頃に体験できるよ。
そのB&Bのオーナーさんが観光地にスワナリー(白鳥のいるとこ)を
すすめてきたので、行ってきました。









時期が時期だったらしく、子白鳥がい〜〜っぱい。
ちなみに白鳥は英語でSWAN、子供の白鳥はCYGNETと言います。













白鳥の子供、お母さんの背中に乗ろうとしては落ちて、、、ってすんごいかわいかった。

スワナリーの後はPORTLAND っていうスワナリーからも車ですぐの所まできて
高台までいくと景色がきれかった。ま、この辺はここくらいしか
見るとこなかったんやけど、何か見逃したかな〜


















夜はChrissyとMikeとArundleで
 待ち合わせして初対面の家族ディナー。
オカンが持って来ていた日本土産にも喜んでくれました。





Arundelらへんには前も一度行った事があるんやけど、
その時もお城には入らなかったので、この時は入りたかったのに
Dorsetからの道で迷ったりとかでたどり着いたのは夜でした。
ChrissyとMikeにオカンを会わせれて良かったけど、待たせてしまって悪かったなー。

こう見ると色々不満だらけはだらけやけど、綺麗な国やねー。

なんかあっさりな記事ですがいつも通りワンクリックお願いします♡

Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...