2014/01/30

イギリスといえばCREAM TEA!

夜中4時前にブログ更新してるよ、、、、、
今Jamesがガーナ出張なので、夜中までテレビ見たりパソコン見たり
自由な時間を楽しんでます。そのせいで昼夜逆転しそう。
一応数時間だけですが毎日働いてるので完全なプー太郎ではございません、
ご心配なくw

実はあんな感動的な別れをした仲良しのAialaが一瞬イギリスに帰ってきたよー
ベルギーでのインターンシップを控えてて、今はスペインの実家に住んでる彼女。
ロンドンで住んでた時の荷物を送る事を考えたら
安い航空券で取りにきても同じくらいの値段らしい。
って事できました。そのついでにBrightonまで私に会いに来てくれたよ!



一泊して次の日にロンドンに行くはずだったので、
ブライトン観光しようと思ったのに、それがま、当たり前に超最悪な天気だったので
クリームティーに行く事にしました。

なんとAiala、私と同じ時期にイギリスにきたのに、
クリームティー知らんかった!!!なんてこと。
クリームティーとはイギリスの伝統的なティーセットの事で
普通は紅茶とスコーン、ジャム、コッテージクリームのセット。
このクリームが、もうなんとも体に悪そうで最高な味!!!!超濃厚!

(Londonでオススメのクリームティーの記事はコチラ

何カ所かで食べた事あったけど、Brightonで一番評判の良いBlack Birdには
行ったことなかったので、丁度いい機会やと思い行って参りました♡
なんと全職場のすぐ隣り。。。だーかーらーーー今まで行きたくなかってんけどね。w

行くと小さいカフェなので中で待ってるお客さんが。
結局30分て程度待ちました。



食器類、家具、全てにおいてセンスのいいアンティーク調にまとめられてて
働いてる人達もブライトンにはめずらしい、かわいらしい綺麗めな女子達!



2階もあるよ。観光客もやっぱり多いみたいです。



やっと席空いて座れたよ









このお店、珍しく(w)店員さんの教育がかなりしっかりされているのか、
イギリスでは考えられへんほど対応よかったです。
ただフレンドリーな女の子が働いてただけなんかな?
全てこんなアンティーク調やのに、何故かオーダーとるのはスマホで
会計はタブレットで、という近未来な感じ。w

イギリス来たらクリームティー、トライしてみてねー。
アフタヌーンティーはサンドイッチや他のスイーツもついてくるねんけど
クリームティーだけでほんとお腹いっぱいなるよ!

その後、Photoboothに写真撮りに行きました。
この機会はパブの中にあったよー



昔ながらのphotoboothすっごい味あって好きなんやけど、
ここのクオリティー低かった。でも普通より格安の£2やったのでいいとしよう。


その夜、Jamesのガーナ出張に見送りと、そしてAialaもロンドンに
行かないと行けなかったので3人で一緒にヒースロー空港へ。


Aialaとはいつもこんな遊びしています。w

で、JamesママとMikeも一緒に空港でお食事ーーーー





料理げきまずーーーーー。味いっさいなかったよ。
でも最近ちょっとまずいくらいなら全然大丈夫になってきたけど、
ここのは一切味なかったわ。腹立つーーー。ので料理の写真は割愛しますw

会えると思ってなかったAialaに会えてゆっくり一緒に時間過ごせて良かったなー!
今回バイバイする時は泣かんかったよ!次は来月か再来月にベルギーで会う予定♡


おまけ写真。

クリームティー繋がりで。Toraがこないだクリームティー(スコーン)と
サンドウィッチ作ってくれたよ! 家庭で作るスコーンはあまり高さが
でないらしい、お店の本格的なのはほんとに膨らんでる!
でももちろんToraの作ったスコーンも最高でした!




そして最近私発信で大富豪を流行らせてます。
似たようなゲームはイギリスでもあるけど、大富豪は日本のものみたい。
『このゲームの名前は?』って聞かれて『ミリオネア』って言うておいたよ。
間違ってはないよなw


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!


2014/01/17

こんなとこに住んでます!

どうもーお久しぶりです。

無職のくせにブログも更新しないとは何事?!
無職とはいえ、お友達のデリカフェのお店番と店閉めを毎日任されているわたしです。
って言っても毎日4時間半だけやねんけど、これがまた中途半端な時間で。。。
まー仕事探しが超困難なイギリスの現状況では文句言ってられません。
一人で店番なんで、まあ店に座って本読んでるだけやしね(らくーw)。

昨日なんて、店にCV(履歴書)持って来た女の子がいて
(こっちでは履歴書配り歩くのがカフェやバーの仕事の一般的な方法)
その子の履歴書見たら7年間、ランゲージ(多分英語かな?)の先生してたみたい。
その先生がなぜデリへ??って思ったけど、これが現実なのよねー。
まあ、もしかしたら先生の仕事やめて簡単な仕事したかったんかもしらんけどさー。

友達のイギリス人も精神患者のケアの仕事15年してきたのに、
去年その仕事なくなってから10ヶ月たった今でも、
本気で仕事見つからんとかなんとか。清掃員とかのバイトならあるみたいやけど、、、涙

これBrightonが就職口少ないっていうのはあるけど、
やっぱりヨーロッパの経済状況の問題なんやろなー。
前の職場のベルギー人の女性は、あの私が働いてたクソ会社から
理不尽な理由でクビになり、ベルギー帰国するみたいやけど、
ベルギーでも仕事見つけるの多分1年程かかるってさー。
ちなみにその人3カ国語ペラペラ、ウェブデザインもコーディングもできて
アメリカの領事館で働いてたのに!!!!!よ、、、、
ほんまに不景気なんやろねー。でもベルギーでは3カ国語話せるのなんて普通やから
何もそれが強みにはならんらしい。。ひょえ〜〜

かたや、こないだ工事の仕事してるスペイン人の男の子と話したら
『イギリスはいいところだぜ〜。なんてったって仕事があるもん』ってよ!
スペイン・イタリアの経済状況はヨーロッパの中でも最悪みたいね。

そう考えると、日本は就職難とはいえ、絶対恵まれてるよー。
だって仕事多少は選べるやんー。
よし、日本へ帰ろうw

さ、そんな暗めな話はさておき、
最近引っ越した新しいフラットについて。


まだちょっと雑然としてますが、こんなところ住んでます。
この窓の外は、メインストリートという最高な立地条件。


これはリビングで、あとベッドルームが一部屋あります。
家賃知りたい??? 

みんな大好きお金の話〜〜〜♡
家賃は800ポンド弱です。日本円で約12万、プラス光熱費。
日本の立地いいところやと12万でも
これと同じくらいの大きさの部屋借りられへんと思う。
イギリスは物価高いとはいえ、日本とそんなに変わらんて事かな。
前のフラットはシェアやったけど私は400ポンド払ってたので、
出費的にはそこまで変わらん感じ。2人で折半なので。

このフラット、何も特別な事はないけど、超お気に入りです。
なんか落ち着くし明るいーー。そしてめっちゃいいスーパーが徒歩10秒!
ただね、、、、収納ゼロ!!!!
なのでベッドをかなり底上げしてそこに収納しています。

ちなみにBrightonでは不要な家具・服・日用品を家の前に置くっていう文化があり、
みんなそこから勝手に色々持っていったり、
私らもずいぶん色んなものもらってきました。
(靴箱からテレビ代、ベッドとかもあるよ!)
これは珍しく褒めるけど、一つの物をずっと捨てずに
大事に使っていく良いイギリス文化。
日本ではセカンドハンドは基本的に貧乏臭いし、衛生上あんまり好まれへんけど、
こっちではごく普通の事です。お皿なんかも、普通にチャリティーショップなんかで
みんな買っていったりしてるからね。
私はそれはちょっと抵抗あるかも、、、
ベッドのマットレスも普通にセカンドハンドで売ってる。。。



写真の花瓶横の何かのツノと骨のオブジェも、
拾ったものー。窓際にはずっと花飾ってます。
これもヨーロッパのいいところかな、花がほんまに安い!


そしてなんと新居から海は徒歩2分ほど。
っつっても風邪強すぎてあんまり今の季節は海に近づかんけどね。

こないだの土曜日は久々に晴れたので散歩へ。




話は逸れますが、、、、クリスマスから2週間ほどすると至る所で
もみの木が捨てられてるよ。せつなーーーーい










そして新居の一番お気に入りな点は、、、、、
好きな時に誰でも家によべる!!!!!!!!!
これに尽きるね。今まではJamesと私ともう一人のフラットメイトと
3人暮らしだったので、人を招待する時はフラットメイトに気を使って
前もって許可をとってたりしてたんやけど、
今なんか超気楽。Jamesなんかおおはしゃぎで、私ら2人とも人大好きなので
連日連夜、ディナー作って人を招待してます。

昨日はKevinとLucyが家に遊びにきて、最近飼い始めたらしいボストンテリアの
子犬のMarthaちゃんを連れてきてくれたよーーーー。。。え、、、、か、わ、ゆ、、、、





めっちゃやんちゃでめっちゃ動くし!まだまだ小さいよーーー


イギリスに来てからの疑問やけど、、、、、
イギリスの犬、吠えへんねんなー。日本の犬、一般的にうるさい犬多い気がする。
特に犬同士遭遇する時、ほぼ吠えるやん!
番犬として育てられてるから、、、とか???なぜなぜなぜーーーーー?
赤ちゃんもそうそう!日本の赤ちゃん、ぜったい世界一泣いてると思うw
私だけ?それ思うの。。。

基本的にディナーに友達をよぶ時は日本食を作るんですが、
一番人気は餃子やね。ん?日本食??
あとは生春巻きも人気! ベトナム料理じゃね?
と、まあ色々作ったり飲んだり食べたりしてると、バタバタして写真撮れないんですが
こないだ来てくれたフォトグラファーでブロガーのToraが
とーーーってもいい写真を撮ってくれたよー!
その時の記事はこちらから →  
大好きなブログです。そして最近できた彼女のウェブサイトはこちら→ 

その時の写真をちょっと拝借。




ちょっと恥ずかしいけど、いい写真っしょー。
実際は羽交い締めからされたハグやねんけど。

私も本格的なカメラが欲しいよー。

ま、こんな感じの我が家でした。
おそらく5月末までの。。。。←切実w



いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!

2014/01/08

ちょっとそこの城まで。 Arundel Castle!

ずーーーーと10代の時から学生出会った時でも
社員として働いていた時でも、バイトを数個掛け持ちしていた私にとって
1日でも無職というのは、つらい、、、、、と思いきや、、、
めっちゃ楽しいし!w とうとう夜中に半沢直樹を見はじめた3日で見終えたよ。
もーこれは無職ならではの気楽な生活をしてます。はは
半沢直樹めちゃめちゃおもろいやん。
ちょ、なんで誰も教えてくれへんかったん、今まで! 倍返しだー、言うて。
ちょ、他にオススメのドラマある???



年末のある日、
まだクリスマスの時に借りた大きな車があったのと、
AialaとLukeがBrightonに遊びに来ていたので、
ちょこっとどこか行こうと向かった先はお城。
Brightonから40分くらい行ったところにあるArundel Castleです。
途中でMaddyも乗せていったよーーー♡



最近ほんっとに天気の悪い日が続いてるので、
小川の水が溢れ出てて、その横の道まで水浸し。
見える?この下のベンチとゴミ箱、完全に水につかってる。。


そして歩いてたら二匹の白鳥がめっちゃずんずん近づいてくる。
これズームなしよ。めちゃめちゃでかいし。



人間がそうとう餌あげてるんやろうなー。
フレンドリー通り越して、かなり馴れ馴れしく近づいてきたわー
めっちゃ羽きれいし、かわいかったけど。


そして水たまりに写ってる枯れ木が絵はがきのように綺麗かったよーーー




そうそう、時間がなさすぎて中は見れなかったものの、
これがArundel城ね。


今度晴れた時に城は見にいくとしても、
アンティークショップやかわいいパブなんかも多く
城下町がめちゃかわいい。郵便局や銀行まで
昔からの家みたいな建物でかわいかったよー。
イギリスの田舎の小さな村が好きな方は是非ー。
Lewisみたいな雰囲気よーーーー。















実は今月南米に行くか決まってたAialaは今日スペインに旅立ちました。
実はかなりいい仕事のインターンシップがベルギーで決まって、
来月から仕事はじめなので、南米行きのチケットは捨てたらしい。
ロンドンに住んでた彼女とBrightonに住んでる私は
あんまり毎日会えてたわけではないけど、
同じ国からいなくなるっていうのは本当に寂しい。

この日は30日やったんやけど次の日(大晦日)に
Aialaに最後に会いにLondonまで会いに行ってきました。

でも実はこの日、日本からベルリンに引っ越したRossもLondonにいたので、
Rossにも久々に会えたよーーー!
RossとTomと牡蠣食べに行ってきました。



ココ最近色んな人からBerlinを勧められるので、
イギリスおる間にあそびにいこーーー。数時間やったけど会えて嬉しかったーーー




この後、Aialaに会って色々話した。
同じ時期にイギリスに来て、同じ部屋に住んで
同じときに同じような悩みを持って、2人とも腐ったような生活しながらも
Aialaは自分の興味ある仕事に挑戦するために何百倍もの競争率の高いインターンシップの
チケットを手に入れてイギリスを離れて行く彼女。
ほんまに妹のような親友のような存在な自分の一部のような存在やった彼女が
こういう形でイギリスを旅立って行く事はほんまに嬉しいし、
今回は以前LondonからBrightonに引っ越す時のように泣かんとこうと思ってたけど、
LondonからBrightonのバスに乗った時
ガラス越しのAialaを見て号泣!もー周りの乗客にも見られまくって恥ずかしいw
でもまた会えるよねー、ベルギーにも遊びにいこ。


そんなこんなな大晦日でした。

今年は色んな別れが待ってるんやろなー。
こういう別れを迎えへんためには、ずっと同じ場所で同じ仲間とつるんでたら
いいんやろうけど、そうするとこんなに大切と思える新たな人達にも
出会う事すらできへんかったって思うと、やっぱり生きて来た輪の中から
飛び出して色んな人に会えた事は良かった事よね。。。
でもお別れはいつまでたっても慣れません。


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...