2013/11/28

ついに!砂漠へ!Dades Gorges & Finally Desert!




まだ続いてるんか、この旅行記って感じやろw
実はここ最近引っ越しが決まったり(今の家の近所にね)
転職先探したり、編み物したりしてました。
編み物に関してはJamesに末期症状やと言われました。
料理も編み物もやめて、飲みにいこーよ!ってめっちゃ言われるw
飲みにもいかずに仕事から帰って来て夕食作って、編み物して
それに満足してる自分、、、、、これは、そろそろ日本に帰らなあかんな。
だって真冬のイギリス!!!外出る気せーへんねんもーん!

そんな季節外れに砂漠の記事を。

あの夢のようなホテルに泊まった翌朝。


Yes! Im still writing my traveling diary....
well,,, next one is gonna be last one! Its getting there. 


Next day in amazing hotel near Dades Gorges, 
Of cause it was perfect sunny day.
We needed to leave quite early for Dades Goerges and Sahara desert.



Still long way away to there!!



疑いようも無いくらい晴天!!!もちろん!ここモロッコやもん。

そしてサハラ砂漠までの長いドライブの旅に再び出発。













イギリス住んでると、よく雨降るっていうので大変やけど、
生活レベルで考えるとここまで乾ききってる方が、なんか寂しいよね、、、って
話になりました。モロッコの壮大な自然の中を走っていると
自然の美しさに驚くけど、雨よく降って青々としてる自然の中の田舎とくらべると
なんとなく晴天でも乾ききってる方が寂しい気する・・・。
水くみに行くのはもちろん大変やけど、乾燥してるもんであんまり植物がないのよね。
だから植物を運んでる人めっちゃみた!
ただ広々とした岩のなかに、岩や土で作ったような家がポツポツあるねん。




でも何も何もなーーーーーんにもないって、なんかすごい!

この下のヘアピンカーブの連続がJamesが行きたかった
『ダデス渓谷』

Look this hair-pin carves! This is Dades Gorges!
I know camera doesn't capture this very well, but its really deep
I was shaking as its pretty high on the top.
any roads could be quite dangerous in Morocco, dosent have guardrail and crash barrier.
If there is, its only 20cm high.



写真では伝わりにくいけど、けっこう高くて怖いねん。
そしてこういう国って必ずといってもそうやねんけど、ガードレール絶対ないw
あっても20cmくらいやねん。絶対誰か事故るやん。



近くにあったローズウォーター屋さんの店構えかわいい。







そして何百キロって道をさらにぐんぐんいくよ。




気になるのが、普通の道からどんな風に砂漠に変わっていくんやろって事じゃない??
急に公園の砂場みたいに囲まれてサラサラの砂になるわけじゃないやろうし。

こうなっていきます。

まず、ずううううううーーーーーーーーーっっと真っすぐのアスファルトの道が
続きます。だんだん砂っぽくなってくる。


I was so wondering, how desert would appear?!
Gradually? or just popping up end of the road??

We had to drive straight straight and straight till GPS showed the corner we had to turn.


そしてほんとに近づくと、砂埃になってくる。
この頃くらいから側道らへんのサラサラな砂が見えてくる。
この砂埃、エアコン通して車内に入ってくるのか、なんか手とかざらざらしてくんねん。

It was still asphalt road, but as you can see, sand getting finer and finer.



そしたらGPSで曲がれって言うてくるところらへんに看板が見えてくる。
ここ心配やってんなー。なぜなら右折するところ、道ないねん。
ちゃんとGPS作動してなかったら曲がるタイミング分からんのんちゃんと
思ってたけど、看板ちゃんとありましたー

After about 100km of JUST straight road, we found some signs.
Thats the exactly the corner GPS showed, well, there was no corner, just off road.




Hotel Yasmina is the hotel we booked!
14 km away.
This 14 km is not proper road, I thought  it  would break our car to pieces!



こっからは 砂利道?ここからえぐい。ガッタガタ振動し過ぎて
車のどっかのパーツ飛んで行くんちゃうんて本気で思ったw


なーんにも見えへん道から数キロ走ると
ホテルのその奥に砂丘が見える!!!!

You can see the hotel, and finally,,,, desert id just over there!


ホテルに入って、チェックインを済ませ、
奥のバルコニーに行くと一面に砂漠! そしてラクダーーーー

As soon as we got the hotel, the manager guy took us to balcony.
It took a while to understand this is actually really world!






 
もーーー砂漠ひろい!!!!!!!!
見て、私の小ささ!!!

椅子座ってるの見える?
 


それに砂漠って、ビーチとかの砂よりもっときめ細かいねん!
すごいでー小麦粉レベル! めっちゃめっちゃフッカフカで気持ちいい♡
でも細かいので空中にもめっちゃ俟ってるらしく、
カメラや精密機械はカバーしないとすぐ壊れるらしい。


下に落ちてる黒いのはらくだのフンやねんけど、
フンですら乾ききってて石ころやで。においもなし!

そうこう遊んでるうちにサンセットの時間にーー!







ホテル探索をテキトウにして、持ってきたサングリア用意して屋上にーー! 

Sunset and Sangria.






正直サンセットはブライトンの勝ち!なぜかイギリスの晴れた日の夕日は
ほんとに最高やねん!まッピンク!モロッコは晴れ過ぎのせいか
明るいままだんだん暗くなってくる感じで赤くなったりせーへん感じやったよ。


ちなみに私の泊まったホテルはHotel Yasmina


ここで働いてる人はベルベル人っていう北アフリカの先住民の人たち。
日本人の観光客もよくくるのか、日本語の単語をランダムに言ってくるんやけど、
ランダムにぶつけてくるのでどうしてええかよー分からんかったw
いい人たちやったけど、どこかうさんくささがあるのはモロッコの人の特有??w
この日は疲れすぎてぐっすりーーー。

次の日はこのホテルからラクダに乗って砂漠にいき
砂漠の上で一泊です。

ようやくここまで書いたーーーー!次が旅行記ラスト!
砂漠はやっぱりこの旅行のハイライトやわー。
ホテルの部屋の窓から外を見ると、まさに映画のセット!
砂漠は絶対に死ぬまでにはいかなあかん!


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...