2013/04/30

Country side is just there

なんだかんだ言ってる間に4月も終わっちゃうね。。。早い!
イギリスは毎回書いてるけど、まだ全然寒いよ。もーいやや。参るよね、寒いと。

そんな文句をいいながら、こないだの土曜日はほんまにBrightonに住んでる事を
超ラッキーに思った一日でした。っていうのも私自称シティーガールやん?!
でも、あ、ちゃうわ、、、ってロンドンで気づいたやん?かといって
めっちゃ田舎で住むとかも絶対無理やん。
ほんまにBrightonは一番いいサイズのほんまいいロケーションにある街です。
最近、イギリスの国内はどこ行っといたらいいかな〜って色んな人に聞いてるけど、
『他の都市もほんまいいけど〜、、、、やっぱBrightonが一番いい場所やな』って
Brighton出身じゃない人も出身の人も必ずそういう。Londonに住んでた時
London出身の友達とかもいっぱいいたけど、
心からLondon愛してる人にはあんまり会わへんかったもんなー。

Brightonはほんまにゲイやレズビアンカルチャーの街で有名やねん。
という事は必然的にアートや音楽やサブカルチャーの街でもあるので、
パーティーやナイトライフに退屈する事はまずない。
それはもちろんLondonでもそうやけど、Londonの100倍人はフレンドリーやし、
どっかのパーティーで会った人とまた偶然会うってこともほんまに多い街。
小さいコミュニティーみたいな感じ。。。

(ちなみにアートが盛んな街には珍しくファッションのカルチャーは
お世辞にもイケてるとは言えません。。。。LONDONに惨敗やねん、そこはw
でもまあ、ヒッピーっぽい子とか、とりあえずド派手な子はほんまに多いかな)

話は逸れましたが、なんで土曜日にBrightonほんまにいい所やと実感したかというと、
土曜日に起きてJamesがバイクでどっかいこーっていうので
Jamesの後ろに乗っかって行ったら!!!!! 30分モーターバイクで行っただけで
この景色!!!!!じゃじゃじゃん!



いいだろ〜〜〜〜いいだろ〜〜〜〜〜!?
まじここに住んだら退屈すぎて死ぬけど、ちょちょいって行った所にこんな所あるって
素敵くない? でも歩いてこれる距離ではないのであしからず。。。





でももちろんバイク。。。めっちゃスピード出すのええけど、激寒やねん、、、
って事でこの近くの超田舎の村でバイク停めてカフェでも探そう〜って。





そしてちっちゃいカフェ見つけました。
たまたま入った名前も知らんカフェやけど、大興奮!
おもちゃみたい!かわい!なんか、、、、イギリスのイメージ!!!!








中に入ってみたら、手作りのはがきとかアクセとか、
食器とか売ってて奥が小さいカフェになってる! 
イメージ通りやないか〜〜〜〜!!!
いかんせん、この建物1630年に建てられたらしく、うん。。。?
うん?!400年近く前!すごくない?!
なので建物の中めっちゃかわいい、そして天井低い!!!








そしてテキトーに入ったカフェやのにも関わらず、ケーキの種類も多くて
クリームティーもあったし、普通にランチメニューも!
なかなか種類多くて本格的でした。ただラストオーダーギリギリにきたので、
クリームティーとかスウィーツを食べる時間はなかったw
今度また来よ・・・。

トイレに行く為に2階に行ったら、そこはそこでアンティークの服とかも売ってて
多分オーナーさんが趣味でやってるんやろうけど、かなりかわいかったよー



で、この日の夕方、ロンドンからAIALAとLUKEが遊びにきてくれたーーーー!
そしてみんなでパーティーにーーーーー!だから好き、この街!
まさかこの田舎旅行記とパーティーが同じ日の出来事って思われへんもん。
その時の模様は次回の記事で!!! 

あーまだ月曜日かーーーーー
今週も頑張ります。。。。応援のワンクリックをー♪




2013/04/26

First Beach Day

先週末はほんとにいい天気で、
ビーチでMATTのバースデーパーティーがあるってことでBBQしようと、、、。
天気めっちゃええけど、ほんまにまだまだ寒い。。。
でもやはりタンクトップの人とか普通に待ちに歩いてるのはほんまになんでなん???w
すごいよな。私今日仕事帰りにビーチ行ってんやん、ファーコートでw
いや、そうなるって。中はヒートテックの重ね着にセーターやし
靴下も相変わらずの3枚重ね。で、ビーチみたら
水着姿の人とかおるからな。考えられへん。さすがに海に入ってる人はおらんけどな。
Jamesも半袖短パンやねん。ほんま文句ばっか言って悪いけど、
仕事場も私的にまだまだヒーターつけたいのに、
みんなに頭おかしい扱いされるからつけられへんし、、、、、
っていうかさ、思うねんけど、寒い〜いうてるのに
『寒くない寒くない、いけるいける』っていうやん。文化や国に関わらず。
あれは何なん、一体?!w どーういう意味なん?!w
私なんか寒がりやから人生でほんま数え切られへんほど
こういう事聞いてきてるねんけどさ、辛いもの食べられへんひとに
『大丈夫大丈夫これくらいの辛さ!』言うて無理矢理辛いもの食べさせるんと一緒やん!
分かってよーほんまに寒いねん。ww 日本のクーラーききすぎの電車とか
何回訴えたろうかなと思った事か。そういう意味でいうと暖房ききすぎも
犯罪やけどな。 だから私キャンプも友達の家に泊まるんも
ほんまに嫌いやねん。温度の調節できへんから。 
あと、似たので言えば花粉症じゃない人間の花粉症被害者の扱いな、、、
気合いでなおるー思っとるからな。w

ってほんまにそんな話どうでもいいねんw
ビーチの写真どーーーーーーん!!






ちなみにBBQっていうからもっと本格的なん想像してたら
みんなこういう簡易の使い捨てBBQセットを持ってきてた!


これスーパーで2ポンド(300円)で買えるねんやん。
まじ感動して、えーめっちゃ画期的やん!何それ!日本で売ったら絶対売れるやん
って勝手に興奮してたら、火いっさい着かんかったっていう。
そのへんイギリスクオリティーやねんなー。しっかりせんかい。
アイデアはいいねんけどな、突き詰めへんところがこの国らしい。
ちなみに火つけるのに成功してた人もみたので、多分着火材とかあれば火は着くと思う。
ま、日本で販売してるやつには必ず着火材は備え付けてると思うけどな。
そこやねんなー、詰めのゆるいとこ!











このサウンドシステムは50万以上するらしいよー!





夜までパーティーは続きました、、、、
昼間で普通に寒かったので、日没後はさすがにみんなもぶるぶるぶるぶる。。。w
で、最年少、、、なんかな?最年少でなおかつ一番しっかりしてる
ローリーっていうかわいいDJの男の子がおんねんけど、
その子がやはりしっかりしてるから、みんなの為にたき火しよう!
その為の木を拾いにいこーって誘ってきて、Jamesも連れていったら
踊ってる最中に連れていかれたもんやから『え。どこいくの。えー木拾い??えー』
とかムスっとしだした。w で、ローリーがなだめて連れていったら
私に小声でめっちゃ真剣に『あんな、木拾うとかの作業は
若い奴に任したら、めっちゃ喜んで楽しい事と勘違いしてやりよるから、
俺らはせんでいいねん』って私を説得にかかったw 
ほんでその後『タクシー代あげるから誰かに家まで帰ってもらって
不要な家具を燃やそう。俺のいらんベッドもちょうど燃やそうと思っててん』
って今度は金で解決しようとしてきたw

ほんで数分後ローリーが見つけた一番でかい切り株を
あたかも自分が見つけたかのように、一番に抱えて
『俺これで人気者なる〜♪』ってみんなのおるところまで帰ってったw

そんなジェームス33歳をローリー19歳が、微笑ましい顔で見守ってたよ。
この二人の関係好きやねんなーw だいたいもともとローリー、
友達の息子やからな。そのボーダレスな友達関係を築くJamesは
フレンドリーの度がすぎて、帰り道ばたで色んな人にハグしまくってたけど
みんな笑顔でハグ受け入れるあたり、ほんまBrightonはいい街や!

ちなみに夜中このままクラブ行ってんけど、私の真横で知らん人らが
殴り合いの喧嘩はじめてんやん。ほんならもちろんしっかりもののローリーは
とめに入るやんw Jamesはトイレ行ってておらんかってんけど、
私は現場で、私も止めな!!!って酔った頭で思って、
その喧嘩してた一人に抱きついて一緒に踊る感じにもっていってんやん。
ほんなら『ごめん、俺彼女おるから』って逃げられ、は!こいつ何なん!
私喧嘩止めようと思っただけなんですけどーーーーーーー


っていう笑い話をトイレから帰ってきたJamesに話したら
横にいたローリーが『あ、あの人喧嘩してた人じゃないよ。全く関係ない人』やってw
とーーーーーーめーーーーーんーーーかいっ!けっこう長い間アホみたいに
踊ってたわ、全く知らん男と。ほんで振られたわ。
Jamesもこれには爆笑してたわ

そんな残念な私に応援のクリックをーー!
いつも励みになります!



2013/04/22

Funny Sunny Farm Day

今週末も晴天!っていっても気温まだまだ寒いけどね・・・・
昨日ビーチでみんなで飲んでたけど、夕方、もう凍え死にそうなってたもんな。

この記事はちょっとさかのぼって先週の日曜日。
前回ブログでも書いた通りJamesがファームに連れてってくれた!
天気もよかったし、他の友達も一緒にいって、なんかのんびりぽかぽか
平和な一日でしたーーーーー

ファームにはレストランとか肉屋さんとか(←せ、せつない・・・)
オーガニック野菜のマーケットとかもあってたのしーよーーーー

でも馬触りに来たはずが、元気な馬はなんか遠いところにいて、
小屋に入ってる悲しそうな馬しか触られへんかったぁぁぁ・・・・

でも牛には触れた。
ばーーーーりかわいい。 なぜか人懐っこいし。
っていうかこっちの牛ってこの色よな。 
白黒のやつあんま見た事ないー









サイダーって聞くと、炭酸水のジュースと思いがちやけど、こっちはアルコールで
イチゴ味とか梨味とか色々あります。そのサイダーも試飲できて、好きな分量買える!



この次の日からJamesがドイツに出張やったので、
このサイダー帰ってくるまでとっとくわ、、、、って約束してたのに、
まあもちろん帰って来た時は一滴も残ってなかったけど。。
いやー美味しい。日本の女の子ってあんまりビール飲めへん子多いやん。
もしこっち来る機会あれば色んなサイダー試してみるといいかもー
ビールより甘くて飲みやすい!私的にはPUBとか普通に売ってるサイダーは
炭酸が強すぎてあんま好きくないし、全然ビールの方が好きやねんけど、
でもこういう自家製のんとか昔からあるサイダーはほとんど炭酸ないから
よけいに飲みやすいよ。そして冬にはモルドワイン(ホットワイン)が
イギリスでは人気やけど、モルドサイダーも同じくらい人気です。

あとこっちでイギリスならではの色んなお酒試してるから、
(ただ飲んだくれてるだけっていうw)また今度紹介できる機会あったらします。
っていうかファームの記事書いてたのに、なぜか酒の記事になってる。

それにしてもイギリス人、ほんまにお酒好きやわー。
ここまでとは想像してなかったなー!こないだイギリス人の女の子と
その夜に自分が飲む分のお酒買いに行ったら、
私はビール3ボトル(つってもあれやで、そのビール、テキーラミックスで
しかもアルコール5.8とかやで。しかも平日の夜。)
ほんならその友達はビール10本くらいととワイン2本抱えてて、
ほんまに気狂ってるんちゃうかな、、、と思ったら
『え、チアキ、、、、、、そんだけ???それは、頭おかしいやろ、、、、』って
逆に呆れられた。なんでやねん。

ま、彼女の彼氏も来て二人で飲んでたけど、それにしてもビール10本くらいと
ワイン2本をカップルで全部飲み干してたでー。ほんまにすごいw

イギリス人の酒飲みに追いつくまでは私もこの国出られへんな。。。
頑張るわw

で、密かに楽しみにしてた牛の乳搾りやねんけど、、、、、


機械かよ!機械で乳絞ってんの見てるだけていうw
また違うファームでリベンジします。w

応援のワンクリックをー!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...