2013/12/24

無職になりました!メリークリスマス!

今日の記事はグチばっかりになるよ、、、、




今さっきまでイギリスの会社で働いてたんですが
もうオーナーの金持ちババア(イラン人)がクレイジー&ヒステリーで
みんなびくびくしながら働いてるこの会社。
まずね、ほんまにクレイジーやねん。何から説明していいか分からんねんけど、
ほんまこんな人間がよく社会人として生活してるなー、よく訴えられへんなーと。
平気で嘘つくし(みんなにバレバレ)、社員の私物勝手に捨てたり、
スタッフの悪口やプライベートをみんなに言いふらしたり、とにかく
オーナーとしてはもちろん、人間としても0点な人なんです。
ほんまに0点。久々に人間のクズ見たもんw
人間のクズが権力と金を持つとロクな事せーへんからな。
私が働いてた期間だけでもそうとうの人数の人が雇われそして辞めていってたので
まあ、そういう事なんやろうと思う。逆に私がここまで耐えたのが奇跡だわ。

ま、でも、仕事なんて大なり小なり不満なんてあるもんで、
 別にここで一生働くつもりもないし、次の仕事見つかるまでは
家賃払うためだけにここにいようと思ってたけど、
私も堪忍袋の緒がキレて、
ミーティング中(そのクソ女が社員の悪口をぼろかすに言ったり
つじつまの合えへんような話で人を責め立てるだけの会議)で
もう、聞いてるのもアホらしなったので、
『私、この人と仕事できる気しないんでやめます』って言って去り
その後すぐに辞表をメールで送りました。すっきりーーーーー

その後マネージャーに呼ばれ、
そっから話はトントン拍子に進み、今日で退職する事になりました。

ふふふふふ、、、、、、ふ、あ、ん!!!!!
お金一切ないのに仕事までなくなって、、、、、、、
げーーーーーどうしよ、、、、、
お金ないって、、、、、、、、、コ・ワ・イ !
しかも、週末に引っ越ししてそれが6ヶ月契約なので
日本に帰る事もできへんっていう。。。。
最悪じゃない?!
もう1秒でも早くこの国から出たいのに!(←おい!w)
一切未練ないわー。早く帰りたすぎて足踏み踏んでる状態。

そんな私の気持ちに反して 引っ越し作業は進み
(これがまためんどくさすぎる)
今は新しい家が物だらけで座るところもない!
(私の荷物は少ないのに、、、、)
命の次に大切なインターネットもない!
引っ越し作業も日本みたいに業者に頼むんじゃなくて自力よ!
(もー頼もうやーーーー)
しかも仕事休まず平日の引っ越しで
引っ越し日はなんと大嵐。。。。(まじついてない。)
そこから今日までずーーーーーーっっと大雨と強風。。。
もうねー、、、、、、ぶちぎれそう。


もークリスマスなんてどうでもいいねんってば、私



でもあと半年なのね。半年くらいもうちょっとがんばればいっかって思うけど
逆に帰るんならあと半年おる意味ある???とも思う今日このごろ。

この国好きじゃないし、多分好きになる事はこの先ないねんけど、
ここでがんばってこれたのも、頑張れるのも理由はただ一つ。
大好きな人たちがおるからー。でもほんまにほんまにそれだけやねんなー。








引っ越しも色んな人が手伝ってくれて、(別に引っ越し後のソバすらないのに)
Jamesママがご飯もってわざわざ掃除を手伝いにきてくれたり。
ほんま何の見返りも期待せずここまで手伝ってくれるってありがたい事やー

でも色んな人が優しくしてくれればしてくれるほど、
日本におる友達とか家族に会いたくなるねんなー。
海外にある程度住めば気づく事やけど、
色んな国に大事な人が増えるって何にも代えられへんくらい素敵な事やし
世界中に友達いるってさ、夢のような話やん。
でもそれってめちゃくちゃ酷って事に最近気づいたよ。
常にどっかの誰かに会いたい状態というかさ。。。
自分の好きな人間全員私の行くところについてきてくれたらいいのにね。




(別に写真は関係ないけど、、、、)

なんかいきなり暗い記事やなって思うやん?!
でも別に落ち込んでるとかではないねん。
まー今までが楽しい事しか書いてなかったから。。
別に日本で居た時も幸せやったから
今になってこっち来る前にオカンが言った
『なんでワザワザ苦労しに行くん?』って言われたのを思い出すね。
後悔は一切ないし、ほんまに来て成長できた事は山ほどあるけど、
今現在、もうねー仕事もないし
天気最低やし、年末やし、はよ日本帰りたいわ。


でも世間はクリスマスホリデーなので
明日からJamesの実家に帰って、とにかく飲んで食べての贅沢してきます♡


こんなグチっといてなんですが、みなさん良いクリスマスを!

応援のワンクリックお願いします!励みになります♡

undefined

2013/12/15

バーレスクな夜。Xmas Burlesque Dinner

バーレスクってみなさん分かります??
映画やなんかでもおなじみですが、
いわばエロティックなエンターテイメントショーです。
ショーの女の子達も服は脱いでいくけど、レトロなピンナップガールみたいな感じで
ストリップほど過激ではなく、特別にすごい事をするわけでもない
ちょっとエロ+アートよりなショーです。

BrightonにはProud Cabaret Brightonっていうバーレスクショーをする
レストラン兼ベニューがあって、パーティーやらなんやらで今までにも何度か行った事が
あったのですが、今回はJamesの会社のクリスマスディナーで。
クリスマスディナーっていうのは、日本でいうところの忘年会かな。
クリスマス当日は家族と過ごすのが主流やねんけど、クリスマスまでは
友達や会社の人達とクリスマスディナーがあったりします。

Jamesの会社は毎年ここのバーレスクでディナー(どんな会社w)
去年も誘って頂いたけど、そういえばこの時は付き合ってもなければ
私はLondonに住んでたなー。一年あっという間のようで色々あったわ。
その時の記事 → 

このレストラン、料理の味はイマイチなんやけど、
雰囲気もあるし、なんせ料理なしでショー見るだけなら安い値段で入れるし、
敷居の一切高くない店なのがいい。

そしてウェイトレスのお姉ちゃんが制服ではないと思うけど
(けっこうそれぞれバラバラやから、、、)
黒のコルセットや、ガーターベルト、フェザーなどをまとってて
それはそれはかわいらしい!





左のサスペンダーの陽気なおっちゃんがJamesの会社のイギリスのトップ。
右の大きなお兄さんが、全体の社長(の息子?)
2人とも陽気過ぎ!







ここで、ニップルタッセル(乳首を隠すために付ける飾り)が売ってて
Jamesの同僚のカーラと一緒に見てたら1セット30ポンド(4500円)とか
言うねん! いや、ぜったい50円で作れる!w




ギャグとして買うには、高すぎるねーって話してたらカーラが
ちょっと私たちのテーブルに売りに来てーってお姉さんに頼んでて
テーブル来た瞬間に、会社の若社長に買わせてたからな。w
そして私の分も買ってくれましたw いやー使うとこないと思うけど。











この人完全にドラッグクウィーンと思ってたけど、おそらく女性。



なんか若社長、この後脱がされてましたw

今年もなかなか楽しいクリスマスディナーでした!

イギリスはもうクリスマスムード最高潮です。




デパートやショップは特別に夜遅くまで(つっても8時くらいやけどな)やってて
みんなクリスマスショッピングしてます。日本にはそこまで馴染みないけど、
欧米ではこのクリスマス前に大量のクリスマスプレゼント買い込みます。
まじで大量よ!みんな町歩いてる人、両手に袋たくさん抱えてる!
そういうの見てもテンションとくに上がらんのは
やはり私は日本人だから??? やっぱ正月よねー、ウキウキするのは!

そういえば先週末は久々にAialaがBrightonに遊びにきてん♡
私ら2人おったらこんな遊びばっかり。JamesもAialaの彼氏も呆れてるからなw





Aialaは1月に南米に行くよー!寂しいけど、
お互いUK生活しんどかったから、なにかと変化あるっていうのは
彼女にとっては良かったのかもね。

さて私はどうするかなー。

とりあえず、来週お引っ越し予定。あとどんだけイギリスにいるか
分からんけど、こちらが最後の家になりそうです。
ちなみに今の家から徒歩5分。楽しみのような
めんどくさいような、、、、、。


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!


2013/12/06

花火は冬の風物詩?!Guy Fawkes Night in Lewes

日本では花火と言ったら夏のイベント。
夏と言ったら花火!といっても過言ではない!


You know, fire works is summer thing in Japan,
is it winter event in UK?!?
 We went to Lewes for Guy Fawkes night a month ago.
Sorry my diary is really behind.

What is Guy Fawkes Night?? → 

でもこちらイギリスでは花火は基本的に冬のものです。
そしてこの日!!っていうのがあるんやけど、それは
11月5日のGuy Fawkes Night(ガイフォークス・ナイト)に催されるんです。

ガイフォークス・ナイトとは、、、

1605年ガイ・フォークスとその一味のカトリック教徒が、
時の国王ジェームズ1世と議員たちを殺すために、上院議場の下まで坑道を掘り、
開会式の行われる11月5日(グレゴリオ暦11月15日)に爆破しようとしたが、
寸前で発覚し、主謀者はロンドン塔に送られ、翌年1月31日2月10日)に処刑された。
この事件を記念するため、ガイ・フォークスと呼ぶ人形を作って、町中を一日中引き回し、
夜になって焼きすてる風習が生れた。
今は人形の方はすたれたが、昼間からかんしゃく玉花火を盛んに爆発させて、
日が暮れると大かがり火をたく。


つまり、今で言う宗教によるテロリストのガイフォークスが
爆薬でイギリスの王様を殺害しようとして捕まったんやけど、
この事件を記念するために花火するらしい。まあテロリストというのは
いつの時代もどこから見るかで見方が全く変わるものなので
この人ももちろんテロリストとして処刑されたものの
英雄視もされてる歴史的人物。テロを祝ってるのか
このテロリストが処刑された事を祝ってるのかどっちのイベント?!

でもさ、このイベントさらっと聞いたら普通やけど、よく考えたらおかしくない??
爆薬持ったテロの失敗と記念して、爆竹・花火でお祝いするって
縁起悪いわ!


と、、、十分に私の興味をそそったので、
イギリスの中でも一番そのイベントで有名なLewesに、仕事終わってから行ってきました。
LewesはBrightonのすぐ近くにあるかわいい街(Lewesに行ったときの日記はコチラ→ 



Brightonに居る時点から花火の上がる音がバンバン聞こえるんやけど、
着いたら人と音がすごい!しかも異様な煙と雰囲気。


色んなチーム?? というか地域の団体に別れてて、色んな方向から
それぞれのチームの名前を掲げた仮装行列がはじまります。
コスチュームのテーマは時代物だったり、軍隊っぽいのだったりそれぞれ。





パレードには子供が多くて、ギロチン台にかけられてたり
子供が爆竹振り回してたり。日本やったら問題視されそうよな。w

すごい煙!! 人も多くて、あんまり見えない。
ので来年行かれる方はちょっとだけ早めに行って
いいスポット押さえておくといいかも。でも一番前に居たら居たで爆竹やら
燃えカスやら飛んでくるよ。あとマスク・耳栓持って行きましょう!
 









でも見所はこれから! 一通りパレードが終わると
チームそれぞれ広場みたいな所に戻っていって
そこで花火が上がるんです。



その広場、数カ所あって時間も内容もそれぞれみたいやねんけど、
有料のところと無料のところがあるみたいよ。
とにかく日本の花火大会と違うのはめっちゃ近い距離で
色んなところでそれぞれ花火が上がってる。
右向いても左向いても違う花火が上がってるのよね。

私らはテキトウに無料の広場にみんなが向かっていったのでついていきました。

けっこう1時間以上まって何かが始める。。。

前の日に降った雨のせいで地面ぐちゃぐちゃやったから
床に座る事もできへんし、もうええってーーーって思いながら待ってたけど、
待ってた甲斐があったよ。

この皇帝?王様役の人らがめっちゃめちゃにされるっていうセレモニー。


まじでめちゃくちゃ爆竹投げられるからな。
そして見物人は拍手喝采! なんか、、、かわいそう。。。


それが終わった後は、打ち上げ花火が始まります。






花火自体はイギリスらしくしょぼい(←おい!)ねんけど、
でも距離が日本やったらあり得へん近さ!!
もうゴミやら燃えカスやらどんどん顔に降ってくるよw
だけど、世界一と言われるPLの花火を毎年見てきた私ですら
感動する近さ!イギリスらしくクオリティーは 低いねんけど(←おいw)
ほんまに迫力ありすぎる!今まででみた花火で一番感動したかも。


この後も深夜くらいまで色んなところで花火上がってるみたい。
私らは平日だったので早めに切り上げて帰ってんけど、
バイクで帰ってる最中ほんと四方八方で花火上がってて
しかも田舎やから日本みたいに遮りるビルとかもなく
すごく幻想的な光景でした。

冬のイギリスに来られる際はぜひ、このイベント!
なんか映画というか、、ヨーロッパの絵本の中の世界に来たような感じ。



イギリスの長い退屈な冬の数少ないイベントです。
日没が今や3時台、、、そりゃ皮肉っぽくもなるって。許してね♡


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
最近ランキング停滞気味、、、
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...