2016/06/02

Steve & Esme Wedding / 大好きなカップルのウェディング♪



またまただいぶあいちゃいました。


そろそろイギリスでの生活も綴っていかんと。。。。


2年前の今頃私は2年間のイギリスワーホリを終え、
イギリスを去ったところです。その時の様子→


その後1年間日本に滞在し、その間に結婚し、
そして去年の6月イギリスに戻ってきました。もう戻ってきてから1年か。
という事は去年の今頃ちょうど再度渡英の準備をしてた事になるね。
段ボール2つで渡英した事が懐かしい。帰ってきた時の様子→



最近のここイギリス、Brightonは天気も良く、ようやく暑くなってきて
みんなウキウキ。そんな中、私が初めてJamesと出会った時に一緒にいた
親友のSteveとその当時からず〜っと付き合っていたEsmeと、いわば
友達の中心カップルが結婚する事になり、周りが幸せにざわついてました。
先々週末の結婚式の様子をアップするね。





イギリス式の結婚式・披露宴のいい所は、ベニュー(式場)の選択肢が多い所かな。
張って行われたり、古い城でやったり、公園でやったり、
今回はVineyard=(ワイン用の)ぶどう園の倉庫のような所で行われました。
もちろんそういった場合、飾り付けも料理の手配も、音響も全て自分たちで
手配するわけですが、融通効くし無駄にお金をかけんでいいところは省けるし
とにかく常識にとらわれず好きにできる。


この披露宴会場の飾り付けも友達のBeccaのハンドメイド。
花だって造花とか日本やったら考えられへんけど、どこに予算の重きをおくかよね。

日本と違って、イギリスではお祝儀の文化がないので
(とはいえ、気持ちでWedding cardにお金包んだりするよ)
費用は、基本的には全て新郎新婦持ち。
こっち来てからいくつかWedding行ったけど、料理持ち寄りなんてのもあったし、
まあ基本的に予算と相談しつつなんでもありって事。
日本のように、いい料理を出さんとお祝儀もらってるのに〜〜〜なんていう
変なプレッシャーはなくていいかも。w


大好きな妹分Maddyと♡


私がBrightonに引っ越してきた時からの友達カップルの結婚とあって
今はバラバラな所に住んであまり会う事のできない懐かしい友達との
再会おたくさんあって、本当に心から楽しい日でした。





JamesはBest Manと言って、日本で言うところの新郎友人代表を承り、
何日も前からスピーチを考えるのに頭を抱えてました。

でも実はこのBest Man's Speechってすっごい重要らしく
ハートウォーミング な思い出話はもちろんの事
みんなが期待してるのは新郎が赤面するようなギリギリな恥ずかしい話の暴露。
ただ、そのギリギリって難しく、本当に面白い話なんて
家族の前で言えるか〜〜〜って事でなかなか悩んではりました。


友達のToraはプロのウェディングフォトグラファーなので、
その素敵な写真を少々拝借!


Toraのハイクオリティーな作品は彼女のサイトから見れるよ!
いつか私も撮ってもらいたい、、、もし式かパーティーするなら必ず!

式でビートルズの曲みんなで歌ったり、しめっぽくないハッピーな式。
あいにく天気がめっちゃいいわけではなかったけど
なんとか雨パラパラくらいでもって良かった!

 


 


 

最近色々実感する出来事があってんけど、ほんまに最高の友達に囲まれて私は
幸せものやな〜〜。みんなパーティーもハードにするけど
純粋でとことんいい奴ら!

 

初めて会った時は少女感の強かったEsmeもすっかりレディに!
綺麗な花嫁さんで、いっつも超ポジティブで年下とは思われへんしっかり者。

 

4年前初めてJamesに出会った時にも一緒にいたSteve。
もしこの2人がLondonにフェスティバルに来てなかったら
私もJamesに出会えてなかってんな〜としみじみ。

そして先ほどにも書いたBest man's speechですが
私はビデオをまわしてたので写真がなく再びToraの写真を拝借。

 


もう新郎赤面のおもしろスピーチでした。
あんなに超不安でナーバスやったJamesですが
見事大役を果たし、みんなにめっちゃめちゃめちゃめちゃ褒められてました。
緊張しぃやけど、緊張してるように見えへん堂々としたスピーチ、
お疲れさま〜〜〜♡


 

食事が終わった後はテーブルや椅子を移動してダンスフロアに改造。
その時くらいから、式には参列してなかった他の友達も
どんどん到着して来てすっかりいつものメンバーが勢揃い



  


 


 


 


 



 


 


 


 



実はこの前日くらいから風邪気味で当日はアルコールでどうにか
ごまかしてましたら日付が変わったくらいから
もう咳と鼻水と熱が勃発しだして私はすぐに家に帰りました。
Jamesはもちろん朝までコース。ま、Best manやからね。

とにかく夏のイギリスは楽しい事だらけですが、
そんな夏の初めにふさわしいハッピーな出来事でした。
友達は年齢層バラバラやけど、確実に私とJamesは老いを感じて来ているのか、
この日から2週間経つ今もまだ体調完全に戻らずw
やっぱ若い子達は回復が早いよね・・・。
しかも今週末からWalesにフェスティバルに行くはずやったのに
それもキャンセルしました。片道4時間かけてパーティいかんでも
Brightonにいくらでもパーティあるやん、体調も優れへんのに、、、と。

こんな幸せな場に立ち会えて、少しだけ感化され
結婚パーティーいつかしようかな〜って気になってきたーーー。
ただ準備めんどくっさいよな〜。
やっぱ一生に一回くらいウェディングドレスは着ておくべき??



ブログ全然更新してないけど、
いつも応援クリックありがとうございます♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/04/12

食べ物天国・台北旅行! Part2




4月のイギリスの天気はころっころ変わりやすく、
雨降ったと思ったら太陽出て来たり、暖かいと思ってたら
真冬くらい冷たい風がふいたりします。

こっちに戻って来て1週間、あーこっちではこんなにゆるく生活してたな〜
って思い出しているところです。ゆるすぎてあんまり何もやる気おきへ〜ん。

 

では、台北旅行記に戻ります。

 前記事にも書いたように、私たちのいてた4日間ずっと雨だったのですが、
3日目は一瞬だけ雨やんだ。


私たちが旅行中に食した食べ物を全て載せるとキリないので多少はしょりますが
ホテルすぐの西門駅の駅前の屋台で食べたこれ。。。
忘れられへんくら美味しかった。。。。。

 

お好み焼きみたいな感じかねんけど、生地もっとフワフワもっちもちで
これ大阪あったらめっちゃ売れると思うねんな〜。
どうやって注文していいか分からんし、テキトーに中の具選んで
作ってもらう方式やったけど、この食べ物ほかの所でも
屋台出てたので見つけたらけっこうメジャーな食べ物やと思う!
食べてみて。 中にキムチ入ってるのも食べたけど
げきうんま。。。。日本円で150円とかそんなくらいやったような。
まじで食べ物主体の旅行だったので、3日目の目標は
台湾名物の胡椒餅を食べに行こうと。
その胡椒餅のなかでも一番有名な 福州元祖胡椒餅に行くついでに
雨も止んでるしってことで近くのお寺にふらっと〜。

台湾のお寺ド派手でめちゃかわいい!
ランタンで作った猿もあって夜来ても綺麗のかも。


 


お線香もらってお参りしたんやけど、
おかんが何を願ってるんかなーと聞いてたら
“今日一日お腹いっぱいになりませんよーに”ってwww

朝から散々色々食べたくせにまだ食い意地貼ってる!


 


  

てきと〜にふら〜っと入った割には
めちゃいいお寺でした。日本ではありえへんような明るい感じ。
龍山寺ってところです。




さて、本来の目的だった胡椒餅の前に
これまたこのお寺近くにある、きったない肉のお粥の店へw
もはや昼すぎやのに何食目って感じやってんけど、、、。

 
 


だいたいこういうきったない店が一番美味しいねんな。
地元のおっさんと相席して食べるっていう。
おかん、まあまあ年とった日本人のおばちゃんやけど、
そういうの全然いやがる人ちゃうから一緒に旅行しててもおもろい。
愛ちゃんは隣のおっさんの食べ物普通に食べる人やからヒヤヒヤするけどな。
相席したら隣の人のご飯食べていいとおもっとるからな。


で、例の胡椒餅のお店へ。
なんかねーめっちゃ細い路地にあるよ。


 

番号札渡されて、すごい待ってる人がいたよー
で、30分待ちなって言われてんけど、5分くらいで買えた。
なんでいったんもったいぶったんや。。。w



 胡椒餅げきうま。台湾の胡椒餅が全体的に美味しいのか、
ここのが特別飛び抜けて美味しいのかは分かりませんが、
ここのはめっちゃめちゃ美味しかった。
福州元祖胡椒餅ってとこです〜 。
にら饅頭がかりかりもちっとしたパン生地み入ってるような感じ。
中めっちゃ熱いので確実に火傷するよ!

そこからさらに徒歩圏内にあるお茶屋さんへ。
日本語片言で話せるお母さんがいるところ。
すんげ〜〜〜いいお母さんでいっぱい試飲させてもらいました。


台湾はウーロン茶が有名ですが台湾のウーロン茶は日本人が思ってる
茶色のものではなく、緑っぽい色みたい。

この後ホテル帰って、近くの店でかき氷食べて〜
台湾シャンプー行って〜ふらふら歩いてたら違うお寺発見。




台鉄の松山駅北口から、徒歩4分の所にある饒河街夜市ていうナイトマーケットの
すぐ入り口のところにあるお寺です。
夜市も食べ物の屋台たくさん出てて、
雨ふってなかったら間違いなく楽しそうな感じでした。

 

その後またLaurieとタイ人のKittyちゃんと合流してごはん。
マッサージ大好きな愛ちゃんと私は
夜な夜なホテル近くのマッサージ店に行ってたんやけど、
台湾のおばちゃんの力のつよさ。。。。。
もうほぼ殴られてるからな。 念願の足で踏まれるマッサージしてもらってんけど
でかいおばちゃんの全体重で体踏まれて痛い痛い!!!
しかもうやく気持ち良くて寝そうになってると
超大音量で談笑してるから寝られへんし、ほんまにありえへん、、、
ねんけど、その痛さまあまあクセなって、多分また行ったら同じ店行ってしまうかもw
しかもぼっこぼこに殴られ(マッサージされ)たところ、
翌日揉みかえし、ぜんぜん起きへんねんw は、はーん、オバハン、プロやな。


 翌日帰国の日、台北の朝ご飯といえばここ!!
と言われる阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)に行ってみました。
開店から閉店まで並ばずに入れる事はないくらいの
地元にも観光客にも愛される名店らしく、
7時半に着いたのに2階にある店から1階のビルの反対側までの長蛇。
結局40分くらい待って食べれました。


豆乳の茶碗蒸しみたいな感じ。
美味しかったけど〜〜、ま、台湾美味しいところいっぱいあるから
時間ない人はこんでもいいかもねー。一度は食べてみる価値はあり。

とにかく最初から最後まで食べて食べて食べまくりの旅行でした。
台湾、近いうちにまた行きたいな〜〜!
全然住める!!!(←口癖w)
女同士でいくのが楽しい場所やと思うよ。
日本のちょっとした温泉旅行より安いしな!
結果思ったのは、、、、、私やっぱりアジア好きやわ。

以上台北旅行記でした。

今年は一度行って腰くだけるほど好きになった
ベトナムに行きたいな〜〜。10月行けるように頑張る!
3年以上前の ベトナム旅行記→ 


いい感じでブログ更新していきます♡
応援のワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...